大船観音


大船観音の地図情報☜

大船観音について

大船駅のすぐ西側、無我相山の山頂に立つ大船観音は、高さ約25m、鉄筋コンクリート造りの聖観音上半身像で、1960(昭和35)年に完成した。観音の胎内には20分の1の大きさの観音像が祭られている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

公開:9:00~16:00迄

定休日:なし 但し、悪天候時は参道危険な為閉門

所在地 〒247-0072 
神奈川県鎌倉市岡本1-5-3

電話番号

0467-43-1561

交通アクセス

(1)大船駅南改札を出て右へ 西口から徒歩5分 信号を渡り、ローソン様の裏 左方向に参道があります 

すべての基本情報を見る

大船観音(東北地域)は、東北地方にある観音台の一つで、観音台の地面には大船が横たわっている。大船観音は、観音台付近にある温泉地で、観音台の上には大船の真ん中にある観音台がある。大船観音は、観音台に上がると、地上に大きな鳥が舞い踊っている。観音台から高く空を見上げると、天体が見える。また、観音台から温泉地まで歩いていると、温泉地の中には、熱い温泉があることがわかる。大船観音は、観音台を訪れる人たちの中でも、多くの人が、観音台を訪れることになる。大船観音は、観音台で見られる天体と地球の間の視点を、魅力的なものにしている。また、観音台には、観音台の歴史や文化が詳細に解説されている。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。