広徳寺(東京都あきる野市)


広徳寺(東京都あきる野市)の地図情報☜

広徳寺(東京都あきる野市)について

重厚な山門をくぐると現れる2本の大銀杏。紅葉の時期には黄色の絨毯が目に飛び込んできます。また、文化財も多く、境内には東京都指定天然記念物の「カヤ」・「タラヨウ」があります。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒190-0151 
東京都あきる野市小和田234

電話番号

交通アクセス

(1)JR武蔵五日市駅から徒歩で30分

(2)JR武蔵五日市駅からバスで5分

上町バス停から徒歩で15分

すべての基本情報を見る

広徳寺は東京都あきる野市にある寺院。東京都文京区広徳寺1-1-10。

広徳寺は建立された1629年。大正13年(1920)に正式授業が開始された。広徳寺は日本政府による寺院法人である。

広徳寺は、日本政府による寺院法人「広徳寺」の法令に基づき、寺院内に設置された公共施設として使用できる。

公共施設としては、広徳寺には学校、病院、文化会館、自治体広報センター、販売店、展示室などがある。

広徳寺は、歴史的には、日本の宗教的根源地として重要な地位を築いてきた。

広徳寺には、宗教の中心となる「大正天皇の広場」がある。大正天皇の広場には、天皇の墓、広徳寺の守護神の墓、広徳寺の寺院から出発した観光客の墓などがある。

広徳寺には、世界遺産に登録されている。

広徳寺には、世界遺産に登録されている。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。