高木神社(東京都東大和市)


高木神社(東京都東大和市)の地図情報☜

高木神社(東京都東大和市)について

明治時代のはじめまで、高木山明楽寺という寺の管理下で尉殿(じょうどの)神社という名称だったが、廃仏希釈のために寺が廃寺となり、明治13(1880)年に高木神社と改名し、現在に至ります。
境内には、末寺として、八坂神社、秋葉神社、稲荷神社、山神社を祀っています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒207-0005 
東京都東大和市高木2-104

電話番号

交通アクセス

(1)西武バス「塩釜神社前」から徒歩で4分

すべての基本情報を見る

高木神社は東京都東大和市にある神社で、平成26年(2010年)5月14日に新築された。高木神社は、高木神社と寺院を結ぶ高木通りにある。神社内には、高木神社と寺院との間にある高木通りという通りを通って両神社がある。

高木神社では、平成2年(1890年)に新築された高木通りで、平成14年(2000年)に大正天皇様により天皇陵跡の記念碑を設置された。

高木神社には、平成28年(2013年)から「東京都東大和市高木通り樹の祠」がオープンした。高木通り樹の祠は、平成27年(2012年)に建てられたもので、高木神社内にある高木通りの両側にある樹を中心に、平成28年(2013年)から開放された。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。