大雄寺(栃木県大田原市)


大雄寺(栃木県大田原市)の地図情報☜

大雄寺(栃木県大田原市)について

大雄寺は600年以上の歴史を持つ曹洞宗の禅寺です。境内の7つの建築物は国の重要文化財に指定されています。境内の本堂前に300株を超えるボタンが植栽され、4月末頃から咲き誇ります。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観:9:00~17:00 無休

所在地 〒324-0233 
栃木県大田原市黒羽田町450

電話番号

0287-54-0332

交通アクセス

(1)矢板ICから車で40分

(2)JR那須塩原駅からバスで33分(大田原市営バス(雲巌寺線・須賀川線)
大雄寺入口下車)

大雄寺入口から徒歩で5分

(3)JR西那須野駅からバスで40分(関東自動車バス五峰の湯線
大雄寺入口下車)

大雄寺入口から徒歩で5分

すべての基本情報を見る

大雄寺は、栃木県大田原市に位置する。この地域は、遠浅の地帯であり、太平洋に浮かぶ大和島とともに、東北地域の中でも高い地域性となっている。大雄寺は、高原の中に位置し、天然の色彩に溢れた美しい景色を楽しめる。

大雄寺は、平安時代に建立された宗派の寺院で、仏教徒にとっては天国となるところである。寺院内には、多くの堂、聖堂がある。また、寺院内には、平安時代に作られた陶器や瓶、木製器などが見られる。

大雄寺は、東北地域の中でも、自然の色彩に溢れた美しい景色を楽しめるので、旅行中に是非お楽しみください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。