鑁阿寺


鑁阿寺の地図情報☜

鑁阿寺について

足利義兼が邸内に持仏堂を建てたのにはじまり、以来足利家の氏寺となっている。本尊は大日如来像。平成25年8月に本堂が国宝に指定。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観:9:00~16:00

所在地 〒326-0803 
栃木県足利市家富町2220

電話番号

0284-41-2627

交通アクセス

(1)JR足利駅から徒歩で10分

(2)東武伊勢崎線足利市駅から徒歩で10分

(3)北関道足利ICから車で15分

すべての基本情報を見る

鑁阿寺は、東北地域にある寺院です。鑁阿寺の原型は、天台寺ですが、火災のときに焚き火で焼失したという説があります。鑁阿寺の直径は、十五メートルで、原点は南西にあります。鑁阿寺の参道は、十二里の道路に沿っています。鑁阿寺には、天台寺のような大きな寺院があり、その中でも、鑁阿寺が最も大きい寺院です。鑁阿寺の寺院内には、千円札、滝、木、釜などがあり、多くの人が見に行きます。

鑁阿寺には、毎年、十月になると、鑁阿寺の新しい華やかな旗が登場します。新しい旗を発表すると、寺院内で踊り、お祭りの中でも最も盛り上がる日です。

鑁阿寺は、日本の神道に根ざした寺院です。鑁阿寺には、神道の要素が多いと言われています。鑁阿寺は、神道の主な構成要素で、祈祷、聖歌、修行の様々な要素が考えられています。鑁阿寺には、日本の国挙が起こると、必ず、鑁阿寺の新しい華やかな旗が登場します。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。