牛久大仏


牛久大仏の地図情報☜

牛久大仏について

ギネス世界記録にも認定されている世界一120mの高さの青銅製仏像の牛久大仏。高さ85mの大仏胸部までエレベーターで上がることができ、晴れた日には展望窓からスカイツリーや富士山を望むことができます。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観時間:3月1日~9月30日 09:30~17:00 平日

拝観時間:3月1日~9月30日 09:30~17:30 土日祝

拝観時間:10月1日~2月28日 09:30~16:30

所在地 〒300-1288 
茨城県牛久市久野町2083

電話番号

029-889-2931

交通アクセス

(1)圏央道阿見東ICから車で3分

(2)JR常磐線牛久駅からバスで25分

すべての基本情報を見る

日本の大仏は、東北地域に熊本県、宮城県、福島県、岩手県にある4都市において保存されています。

熊本県、宮城県、福島県、岩手県の大仏は、東北地方太平洋沖地域にある湖畔に保存されています。

大仏は、仏教の神性や生き方を表しています。

大仏は、仏教徒の間で、人気のある神様です。

大仏は、人々の気持ちを良くするために、様々な努力をしています。

大仏は、神様としての愛情をもっています。

大仏は、仏教徒のために、祈りをするために、お金を使うことはありません。

大仏は、仏教徒のために、毎日、祈りをするために、神様とともに生きています。

大仏は、仏教徒にとって、神様のもとにいるために、素晴らしい生活を送っています。

大仏は、仏教徒のために、大切な神様として、人々に愛されています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。