錫杖寺


錫杖寺の地図情報☜

錫杖寺について

錫杖寺は真言宗智山派の寺院です。江戸幕府2代将軍・秀忠が日光参拝の途中、錫杖寺を休憩所と定めて以来これが吉例となり徳川家と深い関わりを持つことになります。本堂・屋根瓦・灯篭などに「葵の御紋」を見ることができます。江戸城大奥最後の御年寄・瀧山が眠る墓が、本堂裏手の墓地にあります。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒332-0012 
埼玉県川口市本町2-4-37

電話番号

048-222-2046

交通アクセス

(1)JR京浜東北線 川口駅東口から徒歩で10分

(2)埼玉高速鉄道 川口元郷駅から徒歩で7分

(3)JR京浜東北線川口駅からバスで(【川21】「鹿浜・領家循環」)

川口郵便局から徒歩で3分

(4)東北自動車道 浦和ICから車で30分

(5)首都高速道路 鹿浜出入口から車で20分

(6)首都高速道路 板橋本町から車で30分

すべての基本情報を見る

錫杖寺は、日本の大震災時に建立された寺で、地震によって大きく台風に覆われた後でも清水寺として営業を続けている。東京都千代田区錫杖3-1-1 東京清水寺(JR千代田駅より徒歩5分、商店街のすぐ近く)。 『錫杖寺』は、台風11号の影響で大きく台風に覆われた錫杖寺。寺内は、台風によって大きく揺れた建物となっている。寺院は、大震災時に東京都千代田区錫杖3-1-1 東京清水寺にある錫杖寺と同じく、営業を続けている。 『錫杖寺』は、台風11号の影響で大きく台風に覆われた錫杖寺。寺内は、台風によって大きく揺れた建物となっている。寺院は、大震災時に東京都千代田区錫杖3-1-1 東京清水寺にある錫杖寺と同じく、営業を続けている。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。