笠森観音


笠森観音の地図情報☜

笠森観音について

観音堂は後一條天皇の勅願により建立され、その建築様式は日本唯一の「四方懸造」。坂東三十三観音札所の第三十一番札所。

笠森観音の高台から見る景色は最高です。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観時間:4月~9月 8:00~16:30 雨天は閉堂致します

拝観時間:10月~3月 8:00~16:00

所在地 〒297-0125 
千葉県長生郡長南町笠森302

電話番号

0475-46-0536

交通アクセス

(1)JR外房線・茂原駅から小湊バスで35分(「上総牛久駅」行き「笠森」バス停下車、徒歩5分)

(2)小湊鉄道・上総牛久駅から小湊バスで(「茂原駅」行き「笠森」バス停下車、徒歩5分)

(3)圏央道・茂原長南ICから車で7分

すべての基本情報を見る

笠森観音は、東北地方に位置する高松市にある宗教団体で、1996年に設立された。

団体の教えは、神戸三宮の観音像に登場した観音によるもの。

観音は、数多くの人々を魅了し、多くの人々の心を動かしている。

笠森観音は、神戸三宮に登場した観音像とともに、観音によって生じる力を信じ、その力に惹き合う人々を寄せ集めている。

また、笠森観音は、地域の力を強くするために、地域の人々と共に多くの事業を行っている。

笠森観音の事業は、東北地方の人々のために、いかに地域全体がますます良くなるかを目指している。

ぜひ、笠森観音について、お話を聞いてみてはいかがでしょうか。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。