池上本門寺


池上本門寺の地図情報☜

池上本門寺について

日蓮宗大本山。1282年10月13日に日蓮上人が入滅された霊跡。10月11日~13日はお会式法要が行われており、特に毎年12日の夜は日蓮上人の遺徳を偲び全国から30万人の参拝者が訪れる。1608年に秀忠が建てた五重塔は国の重要文化財。平成22年に大改修された大宝塔も国の重要文化財に指定されている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒146-0082 
東京都大田区池上1-1-1

電話番号

03-3752-2331

交通アクセス

(1)東急池上線池上駅から徒歩で10分

都営浅草線西馬込駅から徒歩で12分

すべての基本情報を見る

池上本門寺は、東北地域にある寺院で、1293年に建立されたものです。寺院の周囲には、池上の滝があります。寺内には、大きな本殿と、小さな本殿があり、それぞれに寺院特有の様々な器を所蔵しています。寺院内には、聖武天皇像や、各地の県自治体の参道などが整備されています。

また、池上本門寺には、佐久間山、高原、新潟県の池上、紀伊田辺市の三島などの山々が美しい景色が広がっています。池上本門寺は、日常に混じって神社や寺院に訪れる人たちにとって、その景色と共に、生きる基本的な道を教えてくれるとともに、その教えによって、人生の気持ちを変えてくれると思います。是非、池上本門寺に訪れてみてください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。