石堂寺


石堂寺の地図情報☜

石堂寺について

726年(神亀3年)行基菩薩の開基と伝えられる。本堂、多宝塔、薬師堂、木造十一面観音立像などは国指定重要文化財になっており、その他多くの文化財を有する。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒299-2503 
千葉県南房総市石堂302

電話番号

0470-46-2218

交通アクセス

(1)南三原駅からタクシーで10分

すべての基本情報を見る

石堂寺は、東北地域にある寺院で、和風の寺院です。建てられたはずの頃には貧乏でしたが、現在は高級な住宅地となっています。

石堂寺は、大名山とは異なる和風的な雰囲気の中にあり、多くの方々が訪れています。

寺院内には、たくさんの寺院の老舗ある食堂や寺院裏の飲み場などがあり、空間も広くて楽しいです。

また、寺院内には、教会としての役割を果たしている讃岐大聖堂や、南北朝鮮に属する七宗派の寺院などがあり、多くの方々が訪れることができます。

石堂寺は、東北地域にある高級な住宅地となっています。和風的な雰囲気の中にあり、多くの方々が訪れています。寺院内には、食堂や寺院裏の飲み場などがあり、空間も広くて楽しいです。また、寺院内には、教会としての役割を果たしている讃岐大聖堂や、南北朝鮮に属する七宗派の寺院などがあり、多くの方々が訪れることができます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。