山川不動尊(大栄寺)


山川不動尊(大栄寺)の地図情報☜

山川不動尊(大栄寺)について

京都の東寺にあったものを、平将門が守本尊として関東に持ち帰ったもので、弘法大師の作と云われている。毎月28日の縁日では,多くの出店と人出で賑わう。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒307-0033 
茨城県結城市山川新宿311-1

電話番号

0296-35-1628

交通アクセス

(1)結城駅からバスで30分(市内巡回バスをご利用ください。(バス停:山川Bルート 不動尊)日時については,下記市HPをご覧ください。http://www.city.yuki.lg.jp/page/page003202.html)

(2)五霞ICから車で30分

(3)桜川筑西ICから車で50分

すべての基本情報を見る

大栄寺は、山川不動尊のもとにある寺院で、山川不動尊の信仰を受け継いでいる。山川不動尊は、大栄寺の裏側に住んでいた。大栄寺の地下には、山川不動尊の祈りの下で、天の国からの祈りの流れがあると言われる。

大栄寺は、明治義塾大学の学生たちが建てたもので、昭和14年に大栄寺が解体され、山川不動尊の信仰を受け継いでいる寺院となった。

大栄寺内には、山川不動尊の像や祈りの水、寺院の壁には、山川不動尊の数多くの言葉が書かれている。また、大栄寺内には、山川不動尊の講演会などが行われている。

大栄寺には、東北地域のみならず、全国各地からの観光客が訪れる。大栄寺では、山川不動尊の信仰を受け継いでいる人たちが集まるため、山川不動尊の信仰を紹介するイベントや講演会も行われている。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。