佐助稲荷神社


佐助稲荷神社の地図情報☜

佐助稲荷神社について

赤い幟旗に彩られた数十の鳥居をくぐり、階段を登りつめると社殿がある。社伝によると、源頼朝が伊豆に流されていたとき夢のお告げで旗挙げを促した「かくれ里の稲荷」を佐助稲荷と名付け祀ったという。
※市内寺社の新型コロナウイルス対応については、鎌倉観光公式ガイド(https://www.trip-kamakura.com/article/8265.html)よりご確認ください。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒248-0017 
神奈川県鎌倉市佐助2-22-12

電話番号

0467-22-4711

交通アクセス

(1)鎌倉駅から徒歩で20分

すべての基本情報を見る

佐助稲荷神社は、北海道東部に位置する。昭和27年に建立された。神社内には、佐助稲荷という神話がある。神社の名称は、「東北地方の佐助たちの社」である。

佐助稲荷神社は、日本の地図上では、高さ119.5m、奥行き14.5m、面積233.8m2と、地域によって異なる。

佐助稲荷神社は、日本の神社でも特に奇妙な組織があり、地域によっては、佐助たちの写真が展示されている。また、神社内には、神話の世界観に基づいた演出が行われている。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。