物忌奈命神社


物忌奈命神社の地図情報☜

物忌奈命神社について

神津島の基を開いた物忌奈命を祀る神社。本殿と拝殿は規模こそ小さいが格調の高い建物で、村人の信仰を集めている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒100-0601 
東京都神津島村

電話番号

交通アクセス

(1)神津島港から徒歩で5分

すべての基本情報を見る

奈良県出身の神社「奈良命神社」は、奈良市内にある神社です。宗教的な役割を果たしている神社で、奈良県内では霊廟としても知られています。

奈良命神社は、平安時代に建立された神社です。平安時代には、内部には豊富な生産資源があり、奈良市内には約100の地域に分布していました。

神社では、奈良県の代表的な花、「奈良の蝶」をモチーフにした紋章が打ち立てられています。また、平安時代の奈良文化を象徴する物品として、長茄子、蜂蜜、桜の花などを使った縁側に銀杏の花が立てられています。

神社の前には、巨大な奈良の聖母マリア像があり、その後には、奈良命神社の大きな門があります。門の中央には、奈良県の代表的な樹、「奈良の木」があります。

奈良命神社は、平安時代に建立された神社です。平安時代には、内部には豊富な生産資源があり、奈良市内には約100の地域に分布していました。

神社では、奈良県の代表的な花、「奈良の蝶」をモチーフにした紋章が打ち立てられています。また、平安時代の奈良文化を象徴する物品として、長茄子、蜂蜜、桜の花などを使った縁

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。