正覚寺(群馬県沼田市)


正覚寺(群馬県沼田市)の地図情報☜

正覚寺(群馬県沼田市)について

真田氏初代沼田城主信幸の正室であった小松姫(稲姫)のお墓があることで有名です。春には観音まつりが開催され、稚児行列もあり歴史と伝統を守り続けています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒378-0018 
群馬県沼田市鍛冶町938

電話番号

0278-22-2959

交通アクセス

(1)JR沼田駅から徒歩で15分

(2)関越自動車道沼田ICから車で10分

すべての基本情報を見る

正覚寺は、群馬県沼田市にある大型寺院で、建物は正覚寺院の中でも高さが高く、建物の内部には茶屋、商店、宗教施設などがあります。

正覚寺には、“正覚”という意味で、名前の由来となっている羊をモチーフにした像が集まっています。

また、像の中には、沼田市の象徴的な建物「沼田美術館」の下に、正覚寺の門があり、この門を手に入れることで、正覚寺へ入ることができます。

正覚寺は、日常の生活に必要なものを手に入れることができる場所として、人々の心を打つ場としても重要な役割を果たしています。

また、正覚寺は、神の正覚を表すものとして、象徴的な建物です。

ぜひ、正覚寺を訪れてみてください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。