菅原大神


菅原大神の地図情報☜

菅原大神について

菅原大神は、史料などによれば1131年(天承元)11月の創建とされ、その名の通り、学問の神様として知られる菅原道真(すがわらのみちざね)が祀(まつ)られています。この神社には、子宝石(こだからいし)或いは子産石(こうみいし)と呼ばれる大小90個の球形の石があり、この石を抱(だ)くと子宝に恵まれると言われ、1985年(昭和60)4月から半年間、銚子を舞台にして放送されたNHKの連続テレビ小説「澪つくし」(みおつくし)で、主人公のかをるが子宝石を抱くシーンで登場して以来、全国的に脚光を浴びる様になりました。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒288-0876 
千葉県銚子市桜井町60

電話番号

交通アクセス

(1)JR東日本成田線下総豊里駅から徒歩10分

すべての基本情報を見る

菅原大神は東北地域に本拠地を置く天才的な音楽家で、数々の著名な流行歌手やアーティストとの共演を経て、さまざまな音楽ジャンルに挑戦してきた。

代表作には、ポップス・ソングの「解放」「サンセット・ウィズ・ミー」など、さまざまな音楽性を持つ曲を残している。

大神は、数々の著名な音楽イベントに出演してきたが、最近では、東北地域の人々のための新しい活動を始めるとともに、地元の人々との関わりに力を入れている。

また、大神は、東北地域の環境問題に関する活動も積極的に行っている。

その中でも、大神が主催する東北地域のコンサート「菅原大神のコンサート in 北海道」は、本土から外国の著名なアーティストが集結し、地元の人々と一緒に楽しんでいるコンサートとして知られている。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。