小野照崎神社


小野照崎神社の地図情報☜

小野照崎神社について

東京の下町にある小野照崎神社。寅さんで有名な渥美清が無名のころに、小野照崎神社に通い願掛けをしたそうで、寅さんが首にかけていたお守りはこちらの神社のものだそう。ご祭神は小野篁公と菅原道真公。芸能、仕事、学問の神様。戦争や震災の被害を逃れることのできた数少ない神社。境内には15柱の神様がいらっしゃいます。月参りの御朱印が有名で、四季に合わせた日本画の挿絵が入ったものと、透かし紙をあしらった二層式のものの2種類あって、毎月、月替わりで御朱印を頂くことが出来ます。境内には富士塚や庚申塚もありました。富士塚は国の有形民俗文化財に指定されており、一合目から順に十合目まで記されている直径は約15m、高さ約6mのミニチュアの富士山。毎年、夏越の大祓と富士山の開山に合わせた6月30日と7月1日の2日間に限り、一般の方々に開放されています。また、庚申塚は大阪の「大阪四天王寺 庚申堂」、京都の「大黒山金剛寺 庚申堂」と共に「日本三大庚申」と呼ばれ、信仰されていた「喜宝院 入谷庚申堂」から遷祀され、11基の庚申像が祀られています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観:授与時間 9時から16時

所在地 〒110-0004 
東京都台東区下谷2丁目13-14

電話番号

交通アクセス

(1)東京メトロ日比谷線 入谷駅 4番出口 徒歩3分

(2)JR山手線 鶯谷駅 南口 徒歩7分

(3)北めぐりん(根岸回り)バス 入谷駅入口 徒歩2分

すべての基本情報を見る

小野照崎神社は、北海道東部の小野市にある。神社には、小野神社、小野崎神社、小野古神社がある。小野古神社は、北海道東部の最大級の民俗神社で、平成23年に発達した。小野崎神社は、北海道東部の小野市にある。小野神社は、北海道東部の最古でもある。

小野照崎神社は、北海道東部の小野市にある。小野照崎神社は、北海道東部の最古でもある。小野神社は、北海道東部の最古でもある。

小野照崎神社は、北海道東部の小野市にある。小野照崎神社は、北海道東部の最古でもある。小野神社は、北海道東部の最古でもある。

小野照崎神社は、北海道東部の小野市にある。小野照崎神社は、北海道東部の最古でもある。小野神社は、北海道東部の最古でもある。

神社の様子は以下のとおりです。

小野照崎神社は、北海道東部の小野市にある。小野照崎神社は、北海道東部の最古でもある。小野神社は、北海道東部の最古でもある。

小野照崎神社は、北海道東部の小野市にある。小野照崎神社は、

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。