林照寺(茨城県笠間市)


林照寺(茨城県笠間市)の地図情報☜

林照寺(茨城県笠間市)について

林照寺は、親鸞聖人を宗祖とする浄土真宗単立寺院で、鎌倉時代に誠信房によって開基されました。芽葦のお御堂は、稲田草菴をしのばせる精舎一宇として、聖人の教えを伝承しています。当寺には、笠間藩主からの拝領の紋と、連如上人の四幅絵伝があります。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒309-1635 
茨城県笠間市稲田562

電話番号

0296-72-2278

交通アクセス

(1)稲田駅から車で5分

すべての基本情報を見る

林照寺は茨城県笠間市にある寺院で、建てられたのは平安時代になるとのことです。茨城県笠間市にある寺院で、茨城県が誇る醍醐味の一つとして知られています。寺院内には、寺院内の関連施設があります。その中でも、特に林照寺内の醍醐味の一つとして、桜があります。林照寺には、桜の花びらが数多く植えられています。また、寺院内には、林照寺茨城桜道具館があります。林照寺内には、桜の花びらを見ることができるほか、桜の花びらを食べることができるほか、桜の花びらを楽しむことができるほか、桜の花びらを作ることができるほか、桜の花びらを観察することができます。また、寺院内には、寺院内の関連施設があります。その中でも、特に林照寺内の醍醐味の一つとして、桜があります。林照寺には、桜の花びらが数多く植えられています。また、寺院内には、林照寺茨城桜道具館があります。桜の花びらを見ることができるほか、桜の花びらを食べることができるほか、桜の花びらを楽しむことができるほか、桜の花びらを作ることができるほか、桜の花びらを観察することができます。また

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。