花蔵院の四脚門


花蔵院の四脚門の地図情報☜

花蔵院の四脚門について

切妻の屋根に装飾,彫刻ともに美しさを見せている門。屋根を支える2本の本柱の他に、前後に2本ずつ計4本の袖柱があるところから、四脚門とよばれる。江戸時代中期の建築と推定される。県指定有形文化財。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒344-0112 
埼玉県春日部市西金野井339-5

電話番号

交通アクセス

(1)東武野田線南桜井駅から徒歩で10分

すべての基本情報を見る

院の四脚門は、東北地域のみならず、全国各地に散見される重厚な建物です。

この四脚門は、昭和天皇30年10月に発足された国宝として知られています。

四脚門は、日本の伝統文化に基づくものです。

四脚門は、花蔵院の歴史に少しかかるところにありますが、是非、ご覧になっていただきたい建物です。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。