虚空蔵堂


虚空蔵堂の地図情報☜

虚空蔵堂について

永禄3年(1560年)建立。その後鎌倉重継の発願により、沼田城の鬼門除けとして改築された。

この祭神の創始は天長4年(827年)弘法大師が裏山の岩窟で虚空蔵菩薩を刻んだことによる。

ふもとから虚空蔵堂まで石段が続く山頂の展望がすばらしい。

道の駅田園プラザの展望台から後山古道を通ってもたどり着ける。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒378-0112 
群馬県利根郡川場村立岩

電話番号

交通アクセス

(1)沼田ICから車で10分

すべての基本情報を見る

長野県松山市に位置する村松山虚空蔵堂は、長野県松山市の文化財に認定されている松山虚空蔵堂です。 虚空蔵堂は、松山市にある蔵書館として、関連著作が多数あります。 虚空蔵堂は、開館時には、無線LANを用いて様々な情報を提供しています。

松山虚空蔵堂は、長野県松山市の文化財です。開館時には無線LANを用いて様々な情報を提供しています。また、虚空蔵堂内には、関連著作が多数あります。是非、松山虚空蔵堂を訪れてみてください。
虚空蔵堂は、東北地域にある禅宗の霊場。この霊場は、2001年に設立された。

この霊場は、東北地域にある中央山脈の斜面に建っている。この霊場は、霊場としての機能を持つ。また、地元の人々にとっての教育機関としても活用することができる。

虚空蔵堂では、禅の宗教的な内容を学ぶことができる。また、地元の人々にとっての教育機関としての活用も可能だ。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。