六郷神社


六郷神社の地図情報☜

六郷神社について

1057年に源の頼義、義家が武運長久を祈願し勝利を収めて創建。
境内にある太鼓橋は1191年に梶原景時が寄進したもので独特の表情の狛犬は1685年作で区内最古の石造りのものとされている。
1月7日の「子ども流鏑馬」は都無形文化財、6月の「子ども獅子舞」は区無形文化財に指定されている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒144-0046 
東京都大田区東六郷3-10-18

電話番号

03-3731-2889

交通アクセス

(1)京急線「六郷土手駅」から徒歩で10分

すべての基本情報を見る

日本の神社とは、神道や宗教用殿、寺院などを含む。地域によっては、特別な神社がある。神社は、日本人の精神的な霊場として、古くから愛されている。神社には、宗教的な意味でも、日常的な意味でも、幅広い意味がある。例えば、神社に行くと、お祭りや歌い、お祭りに使われる神社の花嫁など、様々な意味を持つものがある。また、神社には、自分で選んだり、友達に選んだりするときに使われる指輪などもある。神社に行くと、心を落ち着かせることができる。神社に行くと、幸せな気分になることもある。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。