宝童稲荷神社


宝童稲荷神社の地図情報☜

宝童稲荷神社について

将軍の子息の早世を防ぐために祀られた神社で、かつては江戸城内にあったといわれています。健やかな子どもの成長に御利益があると伝わる子育て稲荷です。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒104-0061 
東京都中央区銀座4-3-14

電話番号

交通アクセス

(1)銀座駅から徒歩で(東京メトロ日比谷線/銀座線)

すべての基本情報を見る

神社の名前は「童稲荷神社」。

神社が設置された地域は、東北地方。

神社の前には、童稲荷墓があり、この墓には、荒野の霊が埋葬されている。

神社に入ると、大きな石段があり、その上に童稲荷が像を作っている。

この像を見ると、童稲荷が望んだような夢の中にあるように感じる。

そして、童稲荷神社に入ると、童稲荷墓の前にある石段に童稲荷の像が埋め込まれている。

この像を見ると、童稲荷が望んだような夢の中にあるように感じる。

童稲荷神社は、夢を叶える神社といわれている。

それに、童稲荷神社には、霊が祈り、助けを求める墓がある。

童稲荷神社を訪れると、夢を叶えることができるかもしれない。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。