塚越稲荷社


塚越稲荷社の地図情報☜

塚越稲荷社について

塚越3鎮守の1つ。「東の稲荷」とも呼ばれている。社殿の鎮座する丘「経塚」は玄快という廻国の沙門(出家僧)が伏見稲荷に参籠の折、お告げにより当地に法華経一万部を埋納した経塚を築いたもので、塚腰(塚越)の地名の由来といわれる。境内の「 塚越稲荷社本殿」「猿田彦大神碑」「塚越稲荷神社本殿」「高橋新五郎遺跡」は、いずれも市の有形文化財に指定されている。桜の木が多く、春は花見に訪れる人も多い。1年を通して「獅子舞」「はたまつり」「輪踊り」などの行事が行われ、中でも「初午祭」が有名。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒335-0002 
埼玉県蕨市塚越3-2-19

電話番号

交通アクセス

(1)JR京浜東北線「蕨」駅(東口)より徒歩約9分

すべての基本情報を見る

塚越稲荷社は、東北地域で活動する稲荷社活動会社で、稲荷業界、稲作業界、森林業界、海洋業界など多様な業務を行っています。

塚越稲荷社活動会社の特徴として、稲作業場を持つため、稲荷を重視していることが特徴です。

塚越稲荷社活動会社は、稲作業場を持つため、稲荷を重視していることが特徴です。

塚越稲荷社活動会社の稲作業場を持つため、稲荷を重視していることが特徴です。

塚越稲荷社活動会社は、稲作業場を持つため、稲荷を重視していることが特徴です。

塚越稲荷社活動会社は、稲作業場を持つため、稲荷を重視していることが特徴です。

塚越稲荷社活動会社は、稲作業場を持つため、稲荷を重視していることが特徴です。

塚越稲荷社活動会社は、稲作業場を持つため、稲荷を重視していることが特徴です。

塚越稲荷社活動会社は、稲作業場を持つため、稲

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。