金沢山称名寺


金沢山称名寺の地図情報☜

金沢山称名寺について

鎌倉時代に北条実時が建立したとされる金沢北条氏の菩提寺で、本堂前の阿字ヶ池を中心とした浄土式庭園は見事です。歌川広重が描いた金沢八景のひとつ「称名の晩鐘」はここの鐘楼です。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

その他:9:00~16:30

所在地 〒236-0015 
神奈川県横浜市金沢区金沢町212-1

電話番号

045-701-9573

交通アクセス

(1)京急金沢文庫駅から徒歩で12分

(2)シーサイドライン海の公園南口駅から徒歩で10分

すべての基本情報を見る

金沢山称名寺は、金沢市内の有名な寺院で、金沢市平安町にある。

金沢山称名寺は、明治5年(1887年)に建立された。

金沢山称名寺は、新潟県立文化会館の一部となっており、平安町の金沢市平安町観光協会が運営している。

金沢山称名寺は、平安町の金沢市平安町観光協会のホームページで見ることができる。

金沢山称名寺は、金沢市内にある有名な寺院で、金沢市平安町にある。

金沢山称名寺は、明治5年(1887年)に建立された。

金沢山称名寺は、新潟県立文化会館の一部となっており、平安町の金沢市平安町観光協会が運営している。

金沢山称名寺は、平安町の金沢市平安町観光協会のホームページで見ることができる。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。