岩船山高勝寺


岩船山高勝寺の地図情報☜

岩船山高勝寺について

600段あまりの階段を上った岩船山山頂にあり、地蔵信仰に厚い弘誓坊明願の開基。かつては関東の高野山と呼ばれ一大霊場として栄えました。また、子授・子育・安産の地蔵信仰としても有名で、境内には、三重塔、西院の河原堂、仁王門、灯籠、大仏、奥の院など数多くあり、春・秋の彼岸には、参拝者が多く訪れます。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観:通年

所在地 〒329-4307 
栃木県栃木市岩舟町静3

電話番号

0282-55-2014

交通アクセス

(1)JR岩舟駅から徒歩で15分

(2)東北道佐野・藤岡ICから車で10分

すべての基本情報を見る

岩船山高勝寺は、東北地域にある高岩の上で建立された寺で、東北高岩山地域の中でも高さを誇る。寺内には、小さな岩船が停泊している。この寺には、岩船を擁する高勝寺があり、この寺は、高勝寺とは異なる名称で、岩船の名前を持つ高勝寺がある。岩船山高勝寺は、高勝寺とは異なる名称で、岩船の名前を持つ高勝寺がある。 岩船山高勝寺の周辺には、多くの寺があり、その中でも、高岩の上で建てられた岩船山高勝寺は、東北地域にある高岩の上で建立された寺で、東北高岩山地域の中でも高さを誇る。寺内には、小さな岩船が停泊している。この寺には、岩船を擁する高勝寺があり、この寺は、高勝寺とは異なる名称で、岩船の名前を持つ高勝寺がある。岩船山高勝寺は、高岩の上で建立された寺で、東北地域にある高岩の上で建立された寺で、東北高岩山地域の中でも高さを誇る。寺内には、小さな岩船が停泊している。この寺には、岩船を擁する高勝寺があり、この寺は、高勝寺とは異なる名称で、岩船の名前を持つ高勝寺がある。岩船山高勝

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。