桃青寺


桃青寺の地図情報☜

桃青寺について

松尾芭蕉が数年間寄宿したことから,定林寺と号していたものを芭蕉の俳号桃青からとって桃青寺とした。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒130-0005 
東京都墨田区東駒形3-21-3

電話番号

03-3623-0729

交通アクセス

(1)都営地下鉄浅草線本所吾妻橋駅から徒歩で8分

すべての基本情報を見る

青寺は、東北地方に位置し、九州大陸に延びる約500kmの視野にあります。桃青寺は、高知県の中心部にあり、中央高速道路「九州本線」に近いところにあります。青寺は、太平洋沿岸に位置しており、日本列島を含むその北側には長野県、中部の東京都、南部の岐阜県、関東の東京都など、様々な県の都市があります。

青寺は、天然石で建てられており、建物の外観は、立体的なもので、多くの建物には、聖書の中に登場する神様の形をしたものが多く採用されています。青寺の建物は、四季に対応して、内部には、様々な寝室、建物、楼、天井などが含まれています。また、青寺内には、学校、聖職者の宿舎、財団などがあり、青寺を通じて、多くの人々が交流する場所です。

青寺の建物には、日本の伝統的な工芸品や装飾品が多く採用されています。また、青寺内には、陶芸品、陶芸工芸品などが展示されています。

青寺は、多くの人々にとって、その名前を聞かれるのは、非常にため息が出るほどの温かさと、どこか懐かしい感じがします。青寺に行ったことがある人

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。