羽梨山神社


羽梨山神社の地図情報☜

羽梨山神社について

祭神は絶世の美女と讃えられる木花咲耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)です。日本武命や坂上田村麻呂の東征にまつわる伝承があり、延期式登載の古社で郷社に列せられた格式高い神社です。中世には宍戸33郷の総鎮守です。樹齢約200年から250年の熊野杉は、平成14年に市の天然記念物に指定されています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒319-0201 
茨城県笠間市上郷3161-1

電話番号

0299-45-7119

交通アクセス

(1)岩間駅から車で10分

すべての基本情報を見る

東北地方には講演会やイベントが多く、多様なお客様に満足していただけるように、神社のご紹介をします。 羽梨山神社は、羽梨谷にある大雪山の上に建てられた神社です。神社内には、雪の神様を祀る建物があり、雪を打ち立てるために雪道を作った人が祀られています。神社には、平安神宮や大和神宮、八重山神社など、多くの神社があります。 羽梨山神社には、平安神宮と大和神宮があります。平安神宮は、1609年に建てられ、羽梨山の真ん中にあり、元幕府による貿易監査の地として機能しました。大和神宮は、1549年に建てられ、羽梨山の右側にあり、和歌山県立近代美術館の一部となっています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。