天神社(東京都西東京市)


天神社(東京都西東京市)の地図情報☜

天神社(東京都西東京市)について

かつては下保谷村の鎮守として三十番神を祀り「番神様」とよばれていた。現在の市指定文化財第50号の拝殿の壁には、漆喰彫刻〈鏝絵〉が施されている。ご神体は、菅原道真石像(市指定文化財第42号)。江戸時代後期に氏子中が奉納した題目塔(市指定文化財第45号)もある。祭では市指定無形文化財(第46号)の保谷囃子も奉納される。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒202-0003 
東京都西東京市北町6-7-19

電話番号

交通アクセス

(1)保谷駅から徒歩で15分

すべての基本情報を見る

神社は、古くから神社が祀られている都市や町などにあるもので、神社に行くと、その地域の人々と交流できる機会があります。神社には、祭礼やお祭りなどが行われます。また、神社の地域にある商店などには、神社の祭事が関係した商品が販売されます。神社がある地域は、お祭りや祭礼などできる機会が多いので、ぜひ神社に行ってみてください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。