武蔵御嶽神社宝物殿


武蔵御嶽神社宝物殿の地図情報☜

武蔵御嶽神社宝物殿について

昭和51年に建てられた宝物殿には、国宝、国の重要文化財、国の重要美術品、都の有形文化財など貴重なものが多数展示されています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

開館時間:日土 9:00~17:00 祝日も開館。

所在地 〒198-0175 
東京都青梅市御岳山176

電話番号

0428-78-8500

交通アクセス

(1)御嶽駅からバスで10分(終点下車)

滝本駅からケーブルカーで

御岳山駅から徒歩で30分

すべての基本情報を見る

約2.5kmの距離で、蔵御嶽神社宝物殿には、銀河系の星座が記された天井があります。また、天井には銀河系の星座が一つずつ並べられています。

また、宝物殿内には、神蔵大社の聖堂、御嶽神社の神殿、御嶽大社の大社廊、清水寺の大殿などがあります。

神蔵大社の聖堂は、建てられたもののほとんどが千年を超える歴史を持ち、国宝とされています。御嶽神社の神殿は、建てられたもののほとんどが千年を超える歴史を持ち、国宝とされています。また、御嶽大社の大社廊は、古代の御嶽大社が貯蔵していた宝物が一つずつ並べられています。清水寺の大殿は、清水寺が貯蔵していた宝物が一つずつ並べられています。

蔵御嶽神社宝物殿には、様々な宝物が記されています。ぜひ、宝物殿を訪れてみてください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。