小川寺


小川寺の地図情報☜

小川寺について

医王山と称し、境内に本堂、鐘楼などを配する。開拓の中心となった小川九郎兵衛の墓がある。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒187-0032 
東京都小平市小川町1丁目733番地

電話番号

交通アクセス

(1)東大和市駅から徒歩で15分

すべての基本情報を見る

小川寺は、高野山から歩いて1時間ほどのところに位置する小川寺で、明治時代には松原家の裏屋として使用されていた。高野山に建てられた小川寺は、明治初年に移転した松原家の一人、宮内家の小川寺として使用された。松原家は、宮内家が死んだ後も、小川寺を使用していた。小川寺は、松原家の主要な寺院であり、多くの松原家の伝統的な体験を継承してきた。

小川寺は、高野山に建てられた小川寺で、明治初年に移転した松原家の一人、宮内家の小川寺として使用された。松原家は、宮内家が死んだ後も、小川寺を使用していた。小川寺は、松原家の主要な寺院であり、多くの松原家の伝統的な体験を継承してきた。

小川寺は、高野山から歩いて1時間ほどのところに位置する小川寺で、明治時代には松原家の裏屋として使用されていた。高野山に建てられた小川寺は、明治初年に移転した松原家の一人、宮内家の小川寺として使用された。松原家は、宮内家が死んだ後も、小川寺を使用していた。小川寺は、松原家の主要な寺院であり、多くの松原家の伝統的な体験を継

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。