虎狛神社


虎狛神社の地図情報☜

虎狛神社について

崇峻天皇2年(588)に初めて神事が行われた記録がある古社です。本殿は、江戸初期に建造され、調布市内では最古の建築物です。また、神社の由来等が刻まれた石碑も江戸中期の文政11年(1828)に建立され、当時としては他に見ることができないほど立派なものです。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒182-0016 
東京都調布市佐須町1-14-3

電話番号

交通アクセス

(1)布田駅からバスで20分

すべての基本情報を見る

虎狛神社は、東北地域にあり、虎狛が祀られている神社です。虎狛は、関東地方や中国南部で知られる狼です。神社の名前には、「虎狛神社」という意味があります。

虎狛神社は、日本神宮とも言われ、神社の前には虎狩りをし、その虎狩りによって生まれた神社です。虎狛の死と冥界についての神話を伝えるために、神社内には虎狩り場があります。また、虎狩りによって生まれた様々な耳鼻喉病などに対する対策も行っています。

虎狛神社は、関東地方や中国南部で知られる狼ですが、神社の名前には、「虎狛神社」という意味があります。そのため、虎狛神社を訪れた際は、ぜひ、見てみてください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。