鰭ヶ崎おびしゃ行事/雷神社


鰭ヶ崎おびしゃ行事/雷神社の地図情報☜

鰭ヶ崎おびしゃ行事/雷神社について

雷神社のおびしゃ神事は300有余年の伝統があり、昭和52年に流山市指定無形民俗文化財の指定を受けています。拝殿でトウ渡しと称する引継ぎが行われた後、あらかじめ立てられた赤鬼、青鬼の顔が描かれた的に向かって、七福神に扮した役員たちが矢を射ます。儀式の際には獅子舞や田子作踊りが演じられます。
1月の第3日曜日に開催。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

開催:日 2022年1月16日 15:00~17:00 2022年度は非公開

所在地 〒270-0161 
千葉県流山市鰭ヶ崎1767

電話番号

交通アクセス

(1)流山線鰭ヶ崎駅から徒歩で5分

すべての基本情報を見る

神戸市の別荘で行われる「雷神社」の行事です。

鰭ヶ崎おびしゃ行事では、雷神社が占領した「別荘」を訪れます。

地元の人たちとの交流を深めてきた雷神社ですが、今回は行事の中でも特に「別荘」について話し合いました。

また、雷神社が占領した「別荘」には、様々な神社が建てられています。

ぜひ、雷神社での行事をお見逃しなく!

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。