円勝寺


円勝寺の地図情報☜

円勝寺について

天台宗の古刹。格式が高く市指定の聖徳太子像を安置。10年ごとに開帳があり、2010年に開帳された。特に建築関係者の信仰が厚い。毎年8月21日に祭礼と奉納花火を行っている。花火は午後7時30分頃から9時頃まで。約150発の花火が打ち揚げられる。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒286-0202 
千葉県富里市日吉倉東台483

電話番号

交通アクセス

(1)京成成田駅東口からバスで10分(千葉交通バス「久能・両国行き」に乗車し「日吉倉坂下」下車。)

日吉倉坂下から徒歩で1分

すべての基本情報を見る

勝寺は、東北地域にある日本の神社で、建てられた平安時代に哀悼した高麗人の勝寺です。

円勝寺(えんしょうじ)は、日本に存在する仏教寺院の名前ですが、複数の寺院が同名であるため、具体的な場所や宗派によって異なる場合があります。

以下に、いくつかの代表的な円勝寺の例を挙げて説明します。

1. **岐阜県瑞浪市の円勝寺**:
岐阜県瑞浪市に位置する臨済宗の寺院で、正式名称は「円勝寺(瑞浪市) 臨済宗」です。臨済宗は禅宗の一派で、禅の修行が重視されています。

2. **兵庫県姫路市の円勝寺**:
兵庫県姫路市にある浄土宗の寺院で、正式名称は「円勝寺(姫路市) 浄土宗」です。浄土宗は阿弥陀仏の浄土を信じる宗派です。

3. **大阪府大阪市の円勝寺**:
大阪府大阪市に位置する浄土宗の寺院で、正式名称は「円勝寺(大阪市) 浄土宗」です。

これらは代表的な円勝寺の例であり、それぞれの寺院には独自の歴史や特色があります。場所や宗派によって異なるため、具体的な情報が必要な場合は、各寺院の公式ウェブサイトや案内を参照することがおすすめです。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。