八幡神社(埼玉県草加市)


八幡神社(埼玉県草加市)の地図情報☜

八幡神社(埼玉県草加市)について

『草加町見聞史』によると、享保年間(1716~36)に稲荷社を祀ったのが始まり。
安永6年(1772)に木造八幡神像を同社に併せて祀ったことにより現在の神社名となったと伝えられている。
市指定文化財の獅子頭雌雄1対があり、例祭は7月第2土・日曜日に行われる。
現在、草加宿七福神巡りの「恵比寿」さまとしても親しまれている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒340-0015 
埼玉県草加市高砂2-20

電話番号

交通アクセス

(1)東武スカイツリーライン草加駅から徒歩で5分(現:東武スカイツリーライン)

すべての基本情報を見る

八幡神社は、埼玉県草加市にある。八幡神社は平安神宮と混合している。八幡神社は、埼玉県内でも最大級の神社である。建物は、八幡社の主要な神社である平安神宮の内部にあり、外観は、八幡社と混合している。八幡神社は、平安神宮に対する祭祀の盛んな神社である。

八幡神社には、平安神宮、八幡社、桜井神社、高津神社、梅田神社があり、神社に関する資料は多数掲載されている。また、八幡神社では、平安神宮に対する祭祀が行われている。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。