橘樹神社


橘樹神社の地図情報☜

橘樹神社について

1,000年余り前に編さんされた書物「延喜式」に載っている古い神社。弟橘媛(オトタチバナヒメ)を主祭神とし、夫の日本武尊(ヤマトタケル)・父の忍山宿禰(オシヤマノスクネ)を配祀する。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒299-4114 
千葉県茂原市本納738

電話番号

0475-34-2400

交通アクセス

(1)本納駅から徒歩で10分

(2)圏央道茂原北ICから車で10分

すべての基本情報を見る

日本橘樹神社は、長野県東佐原市にある。始まりは、長野県東佐原市にある境内の神社に、橘樹がたくさんあることから、ここで神話がうたれていたと考えられる。この境内には、長野県東佐原市にある清水寺、長野県東佐原市にある茅ヶ崎寺、長野県東佐原市にある森林公園がある。

日本橘樹神社は、平成5年4月20日に開館した。社長は、長野県東佐原市出身の小川寛之さんである。

日本橘樹神社内には、橘樹がたくさんあるという伝説がある。橘樹は、神々の心をくすぐるもので、人間の心を、きちんとしたものにする力があるという。

また、日本橘樹神社では、平成8年に、長野県東佐原市の小川寛之さんによって、橘樹を使った寒汰の図書館「寒汰図書館」が開設された。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。