気象神社


気象神社の地図情報☜

気象神社について

日本で唯一の気象の神様が祀られている神社。高円寺の氷川神社内にあり、気象予報士の受験者や快晴祈願などの方がお参りに訪れます。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒166-0033 
東京都杉並区高円寺南4-44-19 氷川神社境内末社

電話番号

交通アクセス

(1)JR高円寺駅南口より徒歩4分

すべての基本情報を見る

気象神社は、東北地域における大変有名な神社です。

気象神社は、元々は野原にある神社でしたが、8世紀頃に大正時代になって、東京に移転しました。

その後、東京都内に置かれ、現在でも神社の観光に大変参加しているようです。

気象神社の観光では、空中を舞う雲、空中を飛び回る風、霧の中を歩く人、そして、雷などの地上の惑星などが見られます。

気象神社には、入場料がかかりますが、その場で見ることができる写真や映像を楽しむことができる場所があります。

気象神社の観光には、ぜひともご覧ください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。