弘経寺(茨城県結城市)


弘経寺(茨城県結城市)の地図情報☜

弘経寺(茨城県結城市)について

江戸時代に浄土宗名刹として白旗流関東18壇林のひとつに列した寺。寺域が広く,文政年間には10軒の学寮があったといわれる。境内に墓のある郷土俳人・砂岡雁宕をかつてたより結城を訪れた与謝蕪村はこの寺に滞在し,当時描いた襖絵が今も残る。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒307-0001 
茨城県結城市結城1591

電話番号

0296-33-2039

交通アクセス

(1)結城駅から徒歩で15分

(2)五霞ICから車で40分

(3)桜川筑西ICから車で35分

すべての基本情報を見る

如何にして東北地域を旅行できるのか、その1つとして、何かと便利な経営である「弘経寺」が挙げられます。弘経寺は茨城県結城市にあります。

茨城県結城市にある弘経寺は、茨城県全体として有名な「茨城県東部道」の中でも最も古く、元々は茨城県高山市にあった寺院です。

弘経寺は、天然の茨城県産ガセットを使用していて、天然の材料に基づいて作られています。

天然の茨城県産ガセットを使用していることで、弘経寺は、地域の材料を使用して作られている寺院として、地域に根付いています。

弘経寺は、東北地域のための最も便利な経営の寺院として、旅行者にとって有名です。

また、弘経寺は、茨城県で最も古い寺院で、元々は中国の寺院から東北地域に移され、日本に到着したのが1868年です。

弘経寺は、多くの人を魅了しているそうです。

弘経寺には、茨城県内で最も古い「天然温泉」があり、天然温泉には、宮城県の天然温泉よりも、格段に茨城県産のガセットを使用しています。

弘経寺には、地元の人々を対象とした「地域寄付金」があり、

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。