熊野神社(群馬県安中市)


熊野神社(群馬県安中市)の地図情報☜

熊野神社(群馬県安中市)について

碓氷峠の峠町で群馬,長野の県境上に鎮座された珍しい神社で群馬県最古(鎌倉時代)で県重要文化財のつり鐘、石の風車、南北朝時代の多重塔、難問中の難問といわれる算額等があります。紀州熊野三山と山形県南陽市の熊野と並んで日本三大熊野の一つと伝えられます、日本マラソン発祥の地であり、神社が安政遠足(マラソン)のゴールです。御由緒に寄れば西暦110年景行天皇40年日本武尊の勧請と云われます。日本武尊の「吾嬬はや」詠嘆の地とも謂れ、境内から高崎・前橋の街並みや、遠く筑波山が望めます。標高1200mの聖地で夏は大変涼しいです。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒389-0121 
群馬県安中市松井田町峠

電話番号

0267-42-3490

交通アクセス

(1)軽井沢駅からバスで25分

(2)軽井沢I.Cから車で40分

すべての基本情報を見る

熊野神社は、安中市の西北部にある。

熊野神社は、平安時代に建立された神社で、安中市に位置する。

熊野神社の題材は、熊と鳥の関係など。

熊野神社の境内には、熊野に囲まれた自然豊かな広域が広がっている。

また、熊野神社には、自然の恵みを受けた伝統的な祭壇がある。

熊野神社には、平安時代に建立された神社で、安中市に位置する。

熊野神社の題材は、熊と鳥の関係など。

熊野神社の境内には、熊野に囲まれた自然豊かな広域が広がっている。

また、熊野神社には、自然の恵みを受けた伝統的な祭壇がある。

熊野神社は、平安時代に建立された神社で、安中市に位置する。

熊野神社の題材は、熊と鳥の関係など。

熊野神社の境内には、熊野に囲まれた自然豊かな広域が広がっている。

また、熊野神社には、自然の恵みを受けた伝統的な祭壇がある。

熊野神社は、平安時代に建立された神社で、安中市に位置する。

熊野神社の題材は、熊と鳥の関係など。

熊野神社の境内には、熊野に囲ま

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。