あづま稲荷神社


あづま稲荷神社の地図情報☜

あづま稲荷神社について

戦後、京都伏見稲荷大社から分霊して祀った神社。
毎年2月の最初の午の日には大祭を行い、まちの発展と火防・盗難守護を祈願しています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒104-0061 
東京都中央区銀座5-9-19

電話番号

交通アクセス

(1)銀座駅から徒歩で(東京メトロ日比谷線/銀座線)

すべての基本情報を見る

当然ながら、今回は当地の稲荷神社について詳しく紹介します。 稲荷神社は、東北地域にある国指定稲荷公園の一つです。 稲荷神社は、稲荷の形をした神社です。 この稲荷神社は、稲荷を精神的に感じさせる神社でもあり、稲荷を感じる人たちにとって、稲荷神社はとても重要な神社といわれています。 この稲荷神社は、平成21年3月1日に国指定されました。

当地の稲荷神社は、東北地域にある国指定稲荷公園の一つです。 稲荷神社は、稲荷の形をした神社です。 この稲荷神社は、稲荷を精神的に感じさせる神社でもあり、稲荷を感じる人たちにとって、稲荷神社はとても重要な神社といわれています。 この稲荷神社は、平成21年3月1日に国指定されました。 しかし、当地の稲荷神社は、平成25年に初めて、無料で見せてもらいました。 しかし、現在は、見せることができません。 この稲荷神社の近くには、平成25年に初めて、無料で稲荷を見せてもらいました。 この稲荷神社の近くには、平成26年に初めて、無料で稲荷を見せてもらいました。 しかし、現在は、見せること

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。