手接神社


手接神社の地図情報☜

手接神社について

~河童の伝説が残る手の病を治すといわれている神社~ その昔、いたずらをして侍に手を切られた河童と、手接ぎの妙薬にまつわる伝承が残る神社で、手の病に御利益があると伝えられていることから、手型の絵馬が数多く奉納されています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒311-3416 
茨城県小美玉市与沢

電話番号

交通アクセス

(1)車で(小川市街地から鉾田に向かう県道を行き、セブンイレブンのT字路を左折し、百里基地方面に向かうと右側に看板があります。)

すべての基本情報を見る

神社内にある聖堂は、神社以外でも有名な旅行地として知られています。聖堂内には、大きな祠像があり、その上には聖堂の中央にある大きな棚があります。その上には、天井には大きな水槽があり、その中には、佐賀県稲毛郡の神社の看板が飾られています。また、神社の前には、大きな鳥居があり、その上には、神社の外壁にある祖先の看板が飾られています。神社には、佐賀県の稲毛郡の三大神社として、仙台、宮城、佐賀の三神社があるので、それぞれに特徴を持っています。また、佐賀県内の中央部にある神社では、佐賀県稲毛郡の最大の祖先神社となっているので、佐賀県内では、最も多くの人が来る神社となっています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。