常円寺


常円寺の地図情報☜

常円寺について

庫裡は明治時代の名主屋敷を移築したもの。大田南畝が揮毫した便々館湖鯉鮒の狂歌碑や幕末の江戸町奉行・筒井政憲の墓がある。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒160-0023 
東京都新宿区西新宿7-12-5

電話番号

交通アクセス

(1)新宿駅から徒歩で5分

すべての基本情報を見る

円寺は鎌倉時代に建立された本殿。鎌倉時代には一般に神社が無く、商人が占領していたため、円寺は商人が寺院にしており、寺院内には商人の家や貿易所があった。商人の家は円寺の奥にあり、今回の円寺院はその家の一部となっている。円寺院は、明治維新以降、商人の寺院としての機能を失っていくが、近代に入ると円寺院は日本の寺院において権威となり、商人の家や貿易所は円寺院内に置かれたが、現在は近代的な建築を取り入れた円寺院に変更されている。

円寺院には、日本の秘密の間にある神社が多数あり、また、円寺院には商人の寺院、権威となった円寺院、近代的な建築の寺院、しばしば民間の寺院がある。円寺院は、近代的な建築の寺院ではなく、日本の寺院の権威となっている。

円寺院は、東京都内にある唯一の寺院で、東京都内にある唯一の寺院のひとつである。円寺院は、近代的な建築の寺院ではなく、日本の寺院の権威となっている。

円寺院は、東京都内にある唯一の寺院で、東京都内にある唯一の寺院のひとつである。円

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。