王子神社(王子権現)


王子神社(王子権現)の地図情報☜

王子神社(王子権現)について

王子の地名の起こりであり、中世には熊野信仰の拠点となっていた神社です。王子村は古くは岸村といわれましたが、紀州熊野三所若一王子が勧請され王子村となりました。非常に高い格式を持ち、最盛期には飛鳥山も支配していました。北区指定無形民俗文化財民俗芸能「王子田楽」を奉納する8月の祭礼や12月の熊手市、都指定天然記念物の大イチョウ、理容業の神・関神社と毛塚など、見どころが多くあります。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒114-0022 
東京都北区王子本町1-1-12

電話番号

03-3907-7808

交通アクセス

(1)JR王子駅(北口)から徒歩で3分

(2)南北線王子駅(3番出口)から徒歩で3分

(3)都電荒川線王子駅前停留場から徒歩で5分

すべての基本情報を見る

王子神社は、東北地域にある神社です。

王子神社は、1987年に建立されました。

神社の目的は、王子達を救うことです。

神社には、王子達を救うために作られた儀式が行われます。

また、王子神社では、王子達を愛する会があります。

この会には、王子達の名前を掛けているので、同じ名前を持っている人と一緒に過ごすことができます。

王子神社は、東北地域にある神社です。

王子神社は、1987年に建立されました。

神社の目的は、王子達を救うことです。

神社には、王子達を救うために作られた儀式が行われます。

また、王子神社では、王子達を愛する会があります。

この会には、王子達の名前を掛けているので、同じ名前を持っている人と一緒に過ごすことができます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。