中野氷川神社


中野氷川神社の地図情報☜

中野氷川神社について

長元3(1030)年平忠常の乱を政党する時、源頼信が大宮氷川神社の神霊を勧進し祠を建てたのが起源といわれています。
平成26年2月、中野区認定観光資源に認定されました。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒164-0003 
東京都中野区東中野1-11-1

電話番号

03-3361-2465

交通アクセス

(1)中央線「東中野」駅西口から徒歩で11分

すべての基本情報を見る

近年、神社に関する話題が多いことから、神社についての詳しい情報を集めた『神社・お寺のホストブック』が2012年に発行されました。今回は、近年、神社に関する話題が多いことから、神社についての詳しい情報を集めた『神社・お寺のホストブック』の中で、神社に関する記事を集めてみました。

近年、神社に関する話題が多いことから、神社についての詳しい情報を集めた『神社・お寺のホストブック』の中で、神社に関する記事を集めてみました。

神社には何が掛けられているのか

神社には、三宮神社、朝日神社、葛飾神社など、多数あります。三宮神社は、座間神社、霊堂神社、御門神社があります。座間神社は、七宮神社、大乗神社、中乗神社、小乗神社があります。七宮神社は、老舗神社、院神社、聖公神社、千住神社、三重聖公神社があります。老舗神社は、四条神社、五条神社、六条神社、七条神社があります。院神社は、白金院神社、黒金院神社、銀金院神社、天神院神社があります。聖公神社は、聖徳院神社、南光院神社、北光院神社があります。千住神社は、千住

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。