鍋島家の墓所


鍋島家の墓所の地図情報☜

鍋島家の墓所について

蓮池(佐賀市東部)の鍋島家は、鍋島直純が寛永16(1639)年、5万2千6百石を与えられ、佐賀鍋島家から分家したのが始まりです。平成26年2月、中野区認定観光資源に認定されました。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒164-0012 
東京都中野区本町2-26-6

電話番号

交通アクセス

(1)丸ノ内線「中野坂上」駅から徒歩で

すべての基本情報を見る

苗字は河原。家は、河原家。墓所は、家の庭にある。墓があるのは、河原家が土地を買い占領した際に建てたもので、河原家が死んだ後、家族が墓所に移している。

河原家は、宮城県石川郡河原町の河原家だった。河原町は、宮城県にある。河原家は、16世紀頃に建てられた。

河原家は、宮城県石川郡河原町の河原家だった。河原町は、宮城県にある。河原家は、16世紀頃に建てられた。

河原家は、宮城県石川郡河原町の河原家だった。河原町は、宮城県にある。河原家は、16世紀頃に建てられた。

河原家の墓所は、家の庭にある。墓があるのは、河原家が土地を買い占領した際に建てたもので、河原家が死んだ後、家族が墓所に移している。

河原家の墓所は、家の庭にある。墓があるのは、河原家が土地を買い占領した際に建てたもので、河原家が死んだ後、家族が墓所に移している。

河原家の墓所は、家の庭にある。墓があるのは、河原家が土地を買い占領した際に建てたもので、河原家が死んだ後、家族が墓所に移して

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。