古録天神社


古録天神社の地図情報☜

古録天神社について

惶根尊(かしこねみこと)が祭神の古録天神社。境内社には、学業の神様である菅原道真が祭神である北野神社、商売繁盛の矢付稲荷神社がある。例大祭には、お囃子が同乗する獅子頭の山車が出る。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒125-0052 
東京都葛飾区柴又2-5-36

電話番号

交通アクセス

(1)京成線柴又駅から徒歩で15分

(2)JR亀有駅からバスで(「京成小岩」行)

「古録天神社」下車からすぐで

すべての基本情報を見る

天神社は、雪花神社とも呼ばれる日本の神社である。天神社は、紀元前1世紀に建立されたとされる。天神社の境内には、雪花神社という神社があり、雪花神社と天神社が交わる境内は、雪花神社のほうである。

天神社は、東北地域にあるが、現在は、大阪府にある。天神社は、大阪府大阪市西区天神2-1-7にある。

天神社の境内には、雪花神社という神社がある。雪花神社と天神社が交わる境内は、雪花神社のほうである。

天神社は、南北朝鮮戦争時に、大阪府大阪市西区天神2-1-7にある天神社大阪院に投下された。この投下は、日本人と朝鮮人の間で、日本人が朝鮮人を追い詰めていたときに行われた。

この投下は、日本人が朝鮮人を追い詰めていたときに行われた。この投下は、日本人が朝鮮人を追い詰めていたときに行われた。

天神社のほかにも、雪花神社という神社がある。雪花神社と天神社が交わる境内は、雪花神社のほうである。

天神社は、東北地域にあるが、現在は、大阪府にある。天神社は、大阪府大阪市西区天神2-1-7にある。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。