法真寺


法真寺の地図情報☜

法真寺について

樋口一葉ゆかりの寺として有名。一葉一家は法真寺東隣に一葉5歳から10歳まで住んだ。樋口家では最も幸福な安定した時代で、一葉が病床で書いた雑記の中にも「桜木の宿」と呼んで懐かしがっている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒113-0033 
東京都文京区本郷5-27-11

電話番号

03-3813-8241

交通アクセス

(1)地下鉄本郷三丁目から徒歩で5分

(2)東京メトロ東大前から徒歩で5分

すべての基本情報を見る

法真寺は、江戸時代から明治維新の時期にかけて、日本の一大寺として知られています。

法真寺は、長崎県下郡別院宮町にあります。

本寺は、天井が11.4メートル、塔の高さが4.3メートル、寺内の広さが2.2万平方メートルという大きさです。

宮殿内には、法真寺の一部として使用されている天然物を使用した建物があります。

天然物は、稲妻、松、竹、木、薔薇などがあります。

法真寺の内装は、長崎県下郡別院宮町で建てられた、和風の建物です。

寺内は、和風のデザインで、白と黒のコントラストが強かったり、花器や寺院のイメージの色を混ぜたりしています。

本寺は、入口から禅院のような様子を見ることができます。

禅院は、法真寺の一部として使用されています。

本寺には、仏教の教えを行った人たちがいます。

法真寺では、毎年、新年の降誕式が行われます。

法真寺を訪れると、日本の伝統と文化を感じられるでしょう。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。