東福寺


東福寺の地図情報☜

東福寺について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒165-0022 
東京都中野区江古田3-9-15

電話番号

03-3386-5205

交通アクセス

(1)都営大江戸線 「新江古田」駅から徒歩で14分

すべての基本情報を見る

常高祐山東福寺は、日本の福寺である。東北地域に位置し、高原から海に沿って西へと南端にある。寺院は、祐山大師の寺院である。建物は、霊堂と寺院の間に構築された。霊堂は、大きな塔の上にあり、寺院は、建物の下にある。寺院内には、大きな清水のほか、さまざまな水槽があり、寺院内で清浄な水を楽しむことができる。

常高祐山東福寺は、祐山大師の葬儀のために建てられた寺院である。大師は、東北地域に住んでいた。大師は、日本における福法の教えを伝え、福法の教えを受け継いだ。常高祐山東福寺は、大師の教えを受け継いだ寺院である。

常高祐山東福寺は、東北地域に位置し、高原から海に沿って西へと南端にある。寺院は、祐山大師の寺院である。建物は、霊堂と寺院の間に構築された。霊堂は、大きな塔の上にあり、寺院は、建物の下にある。寺院内には、大きな清水のほか、さまざまな水槽があり、寺院内で清浄な水を楽しむことができる。

常高祐山東福寺は、祐山大師の葬儀のために建
東福寺は、東京都豊島区で最古の大寺として知られています。元々は、天皇の御所にあった国宝寺とされ、明治期には天皇の御所を訪れた貴族同士が集まり、国連の会議所として使用されたそうです。

大寺内には、長屋のような場所があり、これらを利用した講演会や講演等が行われています。また、寺院内には清水寺や福祉寺などのお寺があり、それらのお寺には、天皇の御所で使用された国宝寺品や木製品などが見られるそうです。

東福寺には、多くの観光客がいます。ぜひ、ご利用ください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。