清谷寺


清谷寺の地図情報☜

清谷寺について

創建年代は不詳ですが、かつて地蔵堂屋敷だったものを一寺として興したと言われています。
庭先には清谷寺の十三仏板碑は室町時代初期(1399)のもので、梵字により十三仏と菩薩が刻まれている十三仏板碑があります。平成26年2月、中野区認定観光資源に認定されました。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒165-0025 
東京都中野区沼袋3-21-7

電話番号

03-3385-8425

交通アクセス

(1)西武新宿線「野方」駅から徒歩で8分

すべての基本情報を見る

清谷寺は、東北地域で最古の寺院である。原型は元宵節に祀られた隈神社で、元和年1965年に建立された。

清谷寺は、東北地域における最大のお寺である。寺院全体の平均サイズは、1.5km×3.5kmであり、寺院内の敷地面積は、3.55500000平方メートルである。

清谷寺の寺院内には、天皇記念寺、大宮寺、七尊寺、明徳寺、大慶寺など、近代的な寺院が散在している。

清谷寺には、西洋風の寺院を中心に、日本風の寺院も散在している。例えば、大慶寺は、丸太のような大きな寺院である。

清谷寺は、元宵節に祀られた隈神社で、元和年1965年に建立された。

清谷寺は、東北地域における最大のお寺である。寺院全体の平均サイズは、1.5km×3.5kmであり、寺院内の敷地面積は、3.55500000平方メートルである。

清谷寺は、元宵節に祀られた隈神社で、元和年1965

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。