海潮寺


海潮寺の地図情報☜

海潮寺について

室町時代からの芳賀氏の菩提寺。海潮寺山門(江戸時代、文化3年、1806年)は県指定有形文化財に指定されています。
海潮寺前を流れる行屋川の桜並木は、市内有数のお花見スポット。
県指定有形文化財の海潮寺の山門は 木造重層石瓦葺入母屋造で、屋根は大谷石を瓦状に削り葺いており、県下でも珍しい建物です。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒321-4325 
栃木県真岡市田町2317

電話番号

0285-82-2660

交通アクセス

(1)真岡駅から10分

すべての基本情報を見る

寺は、大阪府大阪市中央区南梅田2-16-2にある。

「海潮寺」という名前は、古くから海の水が流れて来る際に流れる音を意味している。

寺内には、海潮の観測所や海潮音楽会など多彩なイベントが開催されている。

また、寺内には、海水を楽しむための温泉宿や、海洋画廊などがある。

寺内には、古くから海の水が流れて来る際に流れる音を意味している。

寺内には、海潮の観測所や海潮音楽会など多彩なイベントが開催されている。

また、寺内には、海水を楽しむための温泉宿や、海洋画廊などがある。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。