那古寺(那古観音)


那古寺(那古観音)の地図情報☜

那古寺(那古観音)について

坂東三十三番結願所。国重要文化財の銅造千手観音立像をはじめ、木造阿弥陀如来像など多くの文化財が所蔵されています。展望台からは館山湾(別名:鏡ケ浦)を一望できます。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観時間:8:00~17:00 年中無休

所在地 〒294-0055 
千葉県館山市那古1125

電話番号

0470-27-2444

交通アクセス

(1)那古船形駅から徒歩で10分

(2)富浦ICから車で15分

すべての基本情報を見る

米国聖地信仰協会の調査によると、全国で最も古い寺である。古寺の建物は中世に建てられたものの、民間伝承によると、神様が那古寺を観音寺として使っていたと言われている。那古寺は、東北地域では最も古い寺である。

那古寺は、町の北側にある。古寺の建物は、一つの大きな建物に分かれている。建物の中央には観音寺の大きな十字架があり、建物の対岸には天塔がある。天塔は、高さ約14メートル、幅約30メートル、奥行き約40メートル、自然光を反射して青いに見える。

那古寺は、東北地域において、古代から信仰を持っていた人々にとって、神聖な地域であった。そのため、古代から多くの墓がある。その中でも、那古寺のほかに、比叡山、高槻寺、大和寺、天保寺など、多くの墓がある。

那古寺は、民間伝承によると、神様が那古寺を観音寺として使っていたと言われている。そのため、那古寺は、東北地域では最も古い寺である。そのため、古代から多くの墓がある。その中でも、那古寺のほかに、比叡山、高槻寺、大和寺、天保寺など、多くの墓がある。那古寺は、東北地域において、古代か

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。