一鍬山福泉寺


一鍬山福泉寺の地図情報☜

一鍬山福泉寺について

多古町内で唯一の禅宗(曹洞宗)の寺である。由緒については、「過去帳」の冒頭に「前永平長興五世当寺開山南渓用浦大和尚元和九年(1623)示寂・・・・・」と記されている。この寺は大正9年、当時の住職竹内道拙師が、少年更正事業を興し、星華学院の前身を創った。また近年では「山びこ学校」の無着成恭氏が住職だったことで広く知られている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒289-2236 
千葉県香取郡多古町一鍬田292

電話番号

すべての基本情報を見る

鍬山福泉寺は、東北地域に位置し、鍬山という名の高い山から福泉水が流れ出ている寺です。福泉寺には、鍬山から源泉が湧き出ている陵墓があり、伊勢神宮とともに日本三大福泉寺とされています。鍬山福泉寺は、源泉に混ぜた精油や温泉のような湯があり、癒しのために訪れる方も多いのではないでしょうか。鍬山福泉寺には、東北地域には最も古い福泉寺とされているそうです。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。